panelarrow

文房具と実印としての印鑑はしっかり揃えよう

実印は必ず持とう。普通の印鑑ならば文房具屋で購入出来る

必ず持っておいた方が良いもの

印鑑、特に実印というのは大人であれば必ず必要になるものです。
例えば銀行で通帳を作る時であったり、何かの契約書であったりというものにです。
もし、実印では無く普通の印鑑を押してしまった場合、偽造される危険が出てきます。
基本的に、印鑑というのは構造は至って単純であるため、似ている物程度なら作れてしまいます。
しかし、実印として普通に購入出来るものを買った場合、同じ印鑑を使うことで偽造する必要すら無くなってしまうのです。
そのため、偽造出来ない実印を持つということは非常に大事なことなのです。

また、大人になっても文房具は使う機会が多いものであると思います。
文房具というのは、どれを使うかによってかなり違ってきます。
例えば、ボールペン等であればインクの出やすさであったり握りやすいであったり色々な違いが出てきます。
それらは、字の綺麗さに影響してくるものです。
大人であれば、ある程度の時の綺麗さが無ければいけません。
そのため、出来るだけ良い文房具を使うのが良いのです。
書くための文房具以外にも、ハサミやカッター、修正テープといったようなものも揃えておくと、何かあった時に非常に便利であるため用意しておくのが良いと思います。

OUT LINK

買い直すことのない「最初で最後の実印」があります。:チタン印鑑セレクト